瀧本幹也写真事務所:2013年賀状
2013年1月にお世話になった方々に届く年賀状。左から右へ吹く風に乗る気球の写真。「これで年賀状デザインしてください」と瀧本さんから預かった。美しい写真、何もすることはない、宛名面の文字組に心を込める。そう思ってデザインを進めていた。空に浮かぶ7つの気球を見ていたらハッとした。風の吹く方向に傾く4本の線を入れ、5つのブロックに分けると、左から「2・0・1・3・1」と気球の数がそのようになるではないか。「私は天才カメラマンに試されている」そう感じた。こんなにも都合よく2013年1月の年賀状に相応しい写真という事は、はじめから分かっていた事なんだ。「気づけて良かった!このテストに受かれるだろうか?」そんな思いを胸に斜線の無いデザインなども含めてお見せした。斜線入りのこの案が採用となった。瀧本さんは全く私を試してはいなかった。ただのたまたまだった。

You may also like

Back to Top